過去の投稿

サービス紹介

月次決算レポートサービス
御社の経営に必要な情報が満載です!
社長のビジョンを具体化する経営計画作り
将来のビジョン、しっかり見えていますか?
資金・融資計画の相談と銀行対応
複数にわたる融資の管理、できていますか?
経理事務のIT化支援
業務効率の改善と、数字の見える化を!
書面添付制度による税務申告
金融機関や税務署の信頼が高まります

詳細はこちら

  • 東海税理士会
  • TKC全国会
  • 浜松代行お部屋探し ユアエージェント

お試し決算書アドバイス[無料受付中!]

まずはお気軽にご相談ください。

夜間・土日もOK 電話:053-401-5255

Emailで相談する

事務所案内

加茂隆久税理士事務所
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤二丁目34番22号

アクセスマップ

税理士プロフィール

名前
加茂隆久
生年月日
昭和48年4月17日 浜松市生まれ
性格
基本的にポジティブ。一度決めたことは粘り強く継続する。
夢・目指す税理士像
企業のホームドクターとして、お客様が困っていることを解決できる、頼られる税理士。
お客様の夢の実現をお手伝いできる税理士。
お客様が発展するための知恵をたくさん蓄積したい。

詳細はこちら

加茂隆久税理士事務所 » 税理士が考える時事ネタ » 日航再建 カリスマ経営者に注目

2010年01月17日
日航再建 カリスマ経営者に注目

ここ最近で一番興味を持ったニュースは、日本航空のCEO(最高経営責任者)に、京セラの稲盛和夫さんが就任されたことでした。

おそらく誰もが尻ごみするであろう、難しく、精神的にも肉体的にも負荷が大きい仕事だと思います。
これを聞いて、稲盛さんの『自分が日本を代表する経営者である』という強い自覚を感じました。

この業界についての経験はないそうですが、同様に全くの未経験であった第二電電(現KDDI)を大成功に導いた実績があります。
講演のテープを聴いたことがあるのですが、インフラも全て整ったNTTに圧倒的に不利な状況で立ち向かい、鉄塔を1本ずつ立てていく地道な作業を繰り返して通信エリアを広げていったそうです。
支えになったのは、この事業は私心ではなく国民生活の利便向上のためにやっているのだ、という思いでした。

今回の日航CEO就任にあたっても、報酬は無給とのこと。
稲盛さんは京セラ時代、売上が数百億円に増え急成長過程にあった会社で、その気になれば億単位の役員報酬を取っても文句は言われなかったであろうところ、年額1千万円程度だったそうです。
私利私欲とは無縁の考え方は本当に尊敬できます。
理屈では分かっていても実際はなかなか出来ないことだと思います。

今回の再建も、本当に頑張ってほしいと思います。

なお、この一連のニュースでは、
・ プレパッケージ型
・ CRO(最高リストラ責任者)
などと、専門的な言葉が多くでてきます。

私の好きな小説に、テレビドラマや映画にもなった『ハゲタカ』があります。
企業買収の話で、少し現実離れしたところもあるのですが、娯楽としては大変に面白く読めます。
今回のニュースでの専門用語についても、具体的なイメージがつき、よく分かると思いますので、こちらもご一読をおすすめします。
 

ページの先頭へ