過去の投稿

サービス紹介

月次決算レポートサービス
御社の経営に必要な情報が満載です!
社長のビジョンを具体化する経営計画作り
将来のビジョン、しっかり見えていますか?
資金・融資計画の相談と銀行対応
複数にわたる融資の管理、できていますか?
経理事務のIT化支援
業務効率の改善と、数字の見える化を!
書面添付制度による税務申告
金融機関や税務署の信頼が高まります

詳細はこちら

  • 東海税理士会
  • TKC全国会
  • 浜松代行お部屋探し ユアエージェント

お試し決算書アドバイス[無料受付中!]

まずはお気軽にご相談ください。

夜間・土日もOK 電話:053-401-5255

Emailで相談する

事務所案内

加茂隆久税理士事務所
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤二丁目34番22号

アクセスマップ

税理士プロフィール

名前
加茂隆久
生年月日
昭和48年4月17日 浜松市生まれ
性格
基本的にポジティブ。一度決めたことは粘り強く継続する。
夢・目指す税理士像
企業のホームドクターとして、お客様が困っていることを解決できる、頼られる税理士。
お客様の夢の実現をお手伝いできる税理士。
お客様が発展するための知恵をたくさん蓄積したい。

詳細はこちら

加茂隆久税理士事務所 » » 『私たちはなぜ税金を納めるのか』

2015年06月01日
『私たちはなぜ税金を納めるのか』

今回は、「税金」についての本をご紹介します。あまり堅苦しい内容ではありません。

270601watasitatihanazezeikinn.JPG

『私たちはなぜ税金を納めるのか』
諸富 徹 著  新潮選書

副題は、~租税の経済思想史~。
学生時代に習った、イギリスの市民革命や、アメリカ南北戦争、世界恐慌といった歴史的出来事に、「税金」がどのように関わっているのか・・・
専門書なのですが、とても分かりやすい言葉で、解説されています。

歴史の授業では、政治や経済の状況がメインで解説され、「税金」が前面に出てくることは、まずありません。
この本では、「税金」を軸に歴史的事実が考察されます。
「税金」が国家政策として使われることで、いかに国民生活に大きな影響を与えるか、国民の行動をある意味操作するのか、などがよく分かり、「税金」の重要性を認識することができます。

私たちが生活する現代の日本でも、毎年税制改正があります。
改正内容のひとつひとつが、どのような世相を反映しているのか、どのような政策的意図が込められているのか。
趣旨を把握することの大事さを改めて感じました。改正の見え方も変わってきます。

本では、今後の課題として、金融商品課税や、国際間の課税なども挙げられます。
今後整備されていくであろう今日的なトピックについても、注意して見ていく必要があります。

ページの先頭へ