過去の投稿

サービス紹介

月次決算レポートサービス
御社の経営に必要な情報が満載です!
社長のビジョンを具体化する経営計画作り
将来のビジョン、しっかり見えていますか?
資金・融資計画の相談と銀行対応
複数にわたる融資の管理、できていますか?
経理事務のIT化支援
業務効率の改善と、数字の見える化を!
書面添付制度による税務申告
金融機関や税務署の信頼が高まります

詳細はこちら

  • 東海税理士会
  • TKC全国会
  • 浜松代行お部屋探し ユアエージェント

お試し決算書アドバイス[無料受付中!]

まずはお気軽にご相談ください。

夜間・土日もOK 電話:053-401-5255

Emailで相談する

事務所案内

加茂隆久税理士事務所
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤二丁目34番22号

アクセスマップ

税理士プロフィール

名前
加茂隆久
生年月日
昭和48年4月17日 浜松市生まれ
性格
基本的にポジティブ。一度決めたことは粘り強く継続する。
夢・目指す税理士像
企業のホームドクターとして、お客様が困っていることを解決できる、頼られる税理士。
お客様の夢の実現をお手伝いできる税理士。
お客様が発展するための知恵をたくさん蓄積したい。

詳細はこちら

加茂隆久税理士事務所 » 日々の気づき

日々の気づき

あけましておめでとうございます。

昨年も、多くの方に大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。

当事務所は、平成20年の開業以来、6年目を迎えました。
スタッフは3名(男性1名、女性2名)となり、業務範囲も広がってきました。

「気軽に相談できる会計事務所」
をモットーに、今年もスタッフ一同、タイムリーかつ丁寧な対応をこころがけていきます。

会計・税務についてお困りの方、初回相談は無料です。
お気軽にご連絡下さい!

260106panfuretto.JPG
ご相談下さい!.pdf

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


【セミナーの御案内】

1/28(火)、当事務所主催の中小企業経営者向けセミナーを開催します。
詳しくはこちら → セミナーの御案内

ぜひ、ご参加下さい。よろしくお願いいたします!

現在、あるお客様の経営改善支援に取り組んでいます。

具体的には、経営計画作りのサポートです。

昨年、経営革新等支援機関の制度ができ、当事務所も認定を受けました(24年11月5日のブログ)。
今回は支援機関としての活動であり、当事務所で初めての試みです。

(中小企業庁のパンフレット)
20131101keieikaizensien.JPG


大まかな流れは次の通り。
1.現状分析(問題点の洗い出し)
2.改善策の検討(内容、実施方法、時期等)
3.全体像の作成
4.数値計画への落とし込み


まだ社長からのヒアリングがメインですが、大きな効果が現れました。

「話すことで頭の中が整理され、問題点が明確化された」

現状分析を終えた後の、社長の感想です。
当事務所も、全く同じ感想を持ちました。

話すことで頭がクリアになるのは、日頃の監査業務でもよく感じるところです。
ですが、今回は、「問題点の洗い出し」だけのために、まとまった時間を取ったことが違います。

中小企業の社長は忙しいですが、考える時間を意識的に取ることが必要だと痛感しました。
現状分析と、改善策の検討をじっくり考えてみるだけでも、相当な効果があがると思います。


会計事務所が得意なのは数値計画です。
しかし、本当に大切なのは、その数値計画に至るまでのプロセスをしっかりと考えることです。

単なる数値にとどまらない計画作成を、しっかりサポートしていきたいと思います。

一流ホテルとして有名なリッツカールトンには、「クレド」と呼ばれる基本精神が存在します。
「お客様の快適さ」が全てという理念。
従業員には、画一的でなく、その場の状況に応じて最善の対応が求められます。

一見、非効率的で対応も難しいのでは、とも思えます。
が、根底にはぶれない基本精神があります。
迷った時は、判断基準として「お客様の快適さ」を選べばよいのですから、仕事もかえってやり易く、気持ちよくできるのではないでしょうか。


当事務所は、この8月で5周年を迎えました。
徐々にですが、事務所規模も拡大し、スタッフも増えています。
多くの皆様にご支援いただいた結果であり、本当に感謝しております。

5年前、初めてのブログ記事のタイトルが、
税理士もサービス業!
でした。今も、その考えは変わっていません。

5周年を機に、事務所の拠り所となる考えを文章にしました。

『私たちは、お客様に喜んでいただける事務所を目指します』
『私たちは、常に夢を持ち努力を惜しみません』
『私たちは、会計・税務を通じて地域社会の発展に貢献します』

今後も、スタッフ一同、がんばっていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

先日、眼鏡市場でメガネを買い替えました。
3年に一度くらいのペースで購入していますが、行く度にメガネ業界の進化に驚かされています。

まず価格。以前(大分前ですが)は、定額制のシステムは無く、私の場合1本3~4万円かかりました。
定額制、低価格の店舗が中心となった現在は、半額程度で購入が可能となっています。

さらに品質面ですが、今回最も驚いたのがこの点。
とにかく、オプションでの高機能レンズが豊富です。

耐熱性のもの、UVカット、ブルーライトカット etc.・・・
中には、芝目が見やすくなる、ゴルフ専用レンズなどといったものも。
ライフスタイルや用途によるレンズの使い分けが定着してきているようです。
私は、パソコンを使う機会が多いので、ブルーライトカットのレンズにしてみました。

価格は、どのレンズもおよそ+2,000円程度。
低価格となった本体の収益カバーにも、大いに役立つと思います。
価格競争の厳しい業界での企業努力を感じた一日でした。


最後に店員さんの話を聞いて、気づいた点をひとつ。

メガネのレンズはプラスチックで熱に弱く、45~50度で変質してしまうそうです。
具体的には車の中。今年のような猛暑の夏に、車の中に置きっぱなしにしておくとたちまちダメになるとのこと。
実際に私も、予備のメガネを車の中に置きっぱなしだったのですが、光が縦ににじむようになってしまっていました。
今後、気を付けたいと思います。
 

昨年、当事務所も社会保険の適用事業所になりました。

やっと事務手続きにも慣れたところ、先月調査の通知が届き、会場の浜松労政会館へ行ってきました。

お客様から話を聞いたり、書類準備のお手伝いをしたことはあるのですが、いざ自分が経験するのは初めて。
準備する資料もなかなか多く、従業員が多い企業は大変だと思います。


さて、実際の調査なのですが、10分程度であっけなく終了しました。
当事務所は全従業員3名、うち適用対象者1名と少なく、書類も分かりやすく保管してあったためのようです。

出勤簿とタイムカードの無いことが少し気になっていたのですが、日報のシステムに時間を入力し管理していることを説明、サンプルを提示すると問題無しでした。
しっかり説明がつけば、大丈夫のようです。


時間があったので、調査について質問してきました。
・ 新規の適用事業所は、加入後半年を目安に必ず調査をする
・ 全ての事業所について、4年に1度調査をする
とのこと。

「消えた年金問題」で、数年間全く調査が出来なかったこともあり、その遅れを取り戻すべく今後調査頻度を上げていくようです。


社会保険の手続きは複雑です。
隣接する業界でもあり、監査で訪問した際に話が出ることもしばしば。

少なくとも基本的な知識は、事業経営の上で必須だと痛感しました。

1234567891011

ページの先頭へ