過去の投稿

サービス紹介

月次決算レポートサービス
御社の経営に必要な情報が満載です!
社長のビジョンを具体化する経営計画作り
将来のビジョン、しっかり見えていますか?
資金・融資計画の相談と銀行対応
複数にわたる融資の管理、できていますか?
経理事務のIT化支援
業務効率の改善と、数字の見える化を!
書面添付制度による税務申告
金融機関や税務署の信頼が高まります

詳細はこちら

  • 東海税理士会
  • TKC全国会
  • 浜松代行お部屋探し ユアエージェント

お試し決算書アドバイス[無料受付中!]

まずはお気軽にご相談ください。

夜間・土日もOK 電話:053-401-5255

Emailで相談する

事務所案内

加茂隆久税理士事務所
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤二丁目34番22号

アクセスマップ

税理士プロフィール

名前
加茂隆久
生年月日
昭和48年4月17日 浜松市生まれ
性格
基本的にポジティブ。一度決めたことは粘り強く継続する。
夢・目指す税理士像
企業のホームドクターとして、お客様が困っていることを解決できる、頼られる税理士。
お客様の夢の実現をお手伝いできる税理士。
お客様が発展するための知恵をたくさん蓄積したい。

詳細はこちら

加茂隆久税理士事務所 » 日々の気づき

日々の気づき

先日、ある住宅関連イベントで、税金の相談員をしてきました。

当然、来場者は、近いうちにマイホーム購入を考えられている方々。
自分と同年代の30代の方と、その親世代の方が多いようでした。

多かった相談内容は、次のようなものです。

①住宅取得資金に係る贈与税の非課税の特例
  →内容はこちら(国税庁HP)
  (※税制改正大綱によると、この制度は平成24年も適用延長の方向です)
 父母や祖父母から、1千万円まで非課税で贈与できる制度。
 住宅税制の目玉だけに、これがダントツでした。
 適用要件に注意。確定申告も必要です。

②住宅購入時に係る税金、諸費用
 契約書に貼る印紙税、登記に必要な登録免許税、不動産取得税、そして消費税があります。
 また、登記にかかる手数料も必要ですね。
 お金を借りると、こちらも契約書に貼る印紙税、利息、保証料がかかります。
 その後、固定資産税が毎年継続してかかります。

③相続税対策
 ①の贈与とも関連します。対策を考えられている方は多いようです。
 個人的には、年間110万円の非課税枠を利用しながら、コツコツ贈与するのが王道では、と思っています。


今回感じたのは、税制を上手に使って、資金援助をするケースが多かったこと。
また、親世代と同居を前提に、2世帯住宅を考えられている方も多かったです。

住宅は一生の買い物だけに、皆さん真剣です。
現在購入予定のない私は、少しうらやましく感じました。

最後に・・・
会場にいたエネゴリ君です。

20120131enegori.png

子供たちには大人気でしたが、ずっと立ちっぱなしでちょっと可哀そうな気もしました。

あけましておめでとうございます。

毎年のことですが、昨年もとても多くの方にお世話になりました。
心より御礼申し上げます。

中小企業を取り巻く環境は、今年も変わらずに厳しそうです。
そんな中でも、業績を伸ばしている強い企業があることも事実です。
これからは、企業の業種・規模を問わず、常に工夫、改善していく姿勢が必要ではないでしょうか。
財務面、会計面から、強い企業づくりを精一杯お手伝いしたいと思います。

当事務所も平成20年の開業以来、ひとつの区切りである3年を経過いたしました。
昨年は、初めてのスタッフ(2名)が入所し、少しですが組織として仕事できたことが、最も大きな変化です。

やはり、自分ひとりで出来ることには限界があることも痛感しました。

今年の目標は、組織としての仕事にさらに移行していくことです。
決算申告、予算作成など複数の人間が確認することによって業務品質の向上を図ります。
また、よりタイムリーな対応(電話、訪問とも)を目指していきます。

当事務所は、
「お客様第一の親身な会計事務所」
を開業以来目指しており、タイムリーかつ丁寧な対応を心がけてきました。
その点は、今後も変えるつもりはありません。

初心を忘れず、今年もスタッフ一同がんばっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(↓ 今年の年賀状。ちょっと地味に作ってしまいました・・・)

H24.1.4nengajou.JPG

今回はお客様紹介です。

袋井市のお茶農家、浦野製茶 浦野満雄さんがお茶を使った新商品を発売されました。
実は浦野さん、農家のかたわら、自慢のお茶を使ったオリジナル商品を次々と開発、地元のPRに貢献されているんです。

新発売の自身作がこちら、『元気で茶ん酢』!!
世界緑茶コンテスト2011」では、フロンティア賞を受賞しました。

IMG_0189.JPG
家庭用 200ml(税込680円)、500ml(税込1,500円)
※業務用もあります。

緑茶のペーストと良質な天然醸造酢を合わせた商品。
きれいな濃い緑色です。
ドレッシング、酢飯などに使うほか、数倍に薄めて飲んだり、流行りのハイボールに混ぜてもおいしいとのこと。
お茶とお酢という健康食品を合わせた商品。
安心で、健康志向にもぴったりです。

静岡空港や、東名日本坂PA(下り線。ちょっとした特設スペースもあります。)などで販売されている他、通販でも購入可能です。 
 
 問い合わせ先
  直売所 0538-23-1474
  ウェブサイト 元気なあさば
           
http://www.genkinaasaba.com/
           みんなの市場 静岡 
           
http://37ichiba.com/genkinaasaba/
           浦野さんのブログ
           
http://genkinaasaba.hamazo.tv/
            (人柄がよく分かる楽しいブログです。) 
  ※ ウェブでの取扱店は他にも有ります(「茶ん酢」で検索)。

アイデアマンの浦野さん、これまでにも、お茶カレー、お茶塩など、多くの商品を開発してきました。
変わらぬ行動力とバイタリティには、いつも頭がさがります。

商品を多くの人に食べてもらい、静岡のPRに貢献したいという浦野さんの強い思いがこもった商品。

静岡の新しい名産品になるといいですね!応援します!!

「銀行マンのホンネを聞いてみよう」と題した勉強会に参加してきました。
某銀行の、とても優秀な行員の方2名に、タイトル通り’ホンネ’でお話いただき、大変面白く参考になりました。

その中で、私がどうしても聞いてみたかったことを質問してみました。
「融資の判断にあたり、業績などの数字面以外で、どんな点を重視しますか?特に経営者について教えて下さい。」

つまり、社長のどこを見て、融資の可否を判断するのか知りたかったのです。

答えは次のようなものでした。

・会社の現状をよく把握している。

・明確なビジョンを持ち、未来を語ることができる。

・強い意志を持っており、魅力的である。

・物事を多面的に考えている。

・考え方が前向きで、今がチャンスだと考えている。

・生活スタイル、見た目が派手でない。

その社長が、話が上手か下手かは全く関係ありません。
また、このような社長の会社は社員が生き生きとしており、雰囲気もよいそうです。

さらに、こんな話も印象的でした。
「個人で誰かに1万円貸すとしたら、その相手が信用に足るかどうかを必死で判断するはず。
それと同じで、’この人には貸しても返ってくるな’’逃げないな’という感覚を大事にします。」

中小企業は、社長次第だとよく言われます。私もそう思います。
特に今年の経済状況下では、業績の悪化を外部環境のせいにしがちです。
自社のことを真剣に考え、前向きに頑張っていくことが必要だとあらためて感じました。


また、行員の方から税理士に対して、このような強い要望(要請?)がありました。
・正確で信頼できる試算表、決算書を作ってほしい。
・本気で関与先のことを考えて、社長ともよく話しあってほしい。

裏を返すと、現状はできていないケースが多いということでしょう。
耳の痛い話です。

信頼できる会計事務所との評価を受けられるよう、日々がんばっていきたいと思います。

先日、ブルーレイディスクレコーダーを購入した際の、素直な感想です。

技術が進歩するスピードの速さに、あらためて驚きました。

我が家にあったDVDレコーダー、地デジに対応しておらず、7/24以降番組録画できない状況でした。しばらく我慢したのですが、とうとう新しいものを購入。

もとの機械は、ほんの4~5年前に購入したもので、何の支障もなく使っていました。
が、新しいものと並べて比較すると、違いがはっき分かります。

まず、見た目。奥行きも、厚さも2/3程度。全体の印象として、半分以下の大きさになっています。
機能面でも、録画出来る容量は2倍(もっと高級な機種ならば8倍程度までありました)。
使い勝手も良くなっているように思います。
ちなみに、値段はほとんど変わりません。
(なお、以前はSONY、今回はSHARPの製品です)

激しい競争に打ち勝つための’企業努力’の結果だと思いますが、そのスピードには本当に驚かされます。


これは家電メーカーに限った話ではなく、どのような業種、規模の企業であっても、常に努力し進歩し続けることが必要なのでしょう。
変化の早い現代においては、1年前と全く同じ仕事をしているという状況は許されないのだと思います。


会計事務所の業務にもおきかえて考えてみました。
この業種は、毎年同じ仕事の繰り返しになりがちなのです。

 1年前と全く同じ仕事をしていないだろうか?
 改善のための提案はしっかりできているだろうか?

反省すべき点は、やはりあります。

今後も常に自問自答しながら、
「お客様に必要とされる仕事」
を意識して、業務品質の向上に全力で取り組んでいきたいと思います。

1234567891011

ページの先頭へ